MRにゴルフの腕前は必要か?

スポンサーリンク
製薬会社の内情

「製薬会社の営業(MR)ってゴルフ接待とか多いでしょ?土日も休み無くて大変そう」

と言われることが未だにあります。

確かに昔は医師とのゴルフ接待が横行しておりました。しかし今は一部の製薬会社でゴルフコンペへの参加は認められているものの、ほとんどの製薬会社ではゴルフコンペの参加を認めておりません。

未だに製薬会社=ゴルフ接待、というイメージが付きまとっておりますが、実際の現場はどうなのでしょうか?またゴルフをやらなくなることによる医師との関係性はどうなっているのでしょうか?今回は「MRにはゴルフの腕前は必要か?」について考えてまいります。

スポンサーリンク

昔はゴルフが上手いと医師との関係が醸成され処方が増えた!

スポンサーリンク

確かに一昔前はゴルフが上手いと医師や他社MRから一目置かれる存在でした。また腕前次第では医師との県警醸成や処方にも影響を与える位のインパクトが有りました。

しかしゴルフ接待が禁止になったこのご時世では、ゴルフが出来る、出来ない、上手い下手に関係なく、処方に与える影響はほぼ皆無となったと言っても良いでしょう。

未だに存在する医療機関主催のゴルフコンペによる失敗談

しかし未だに医療機関主催によるゴルフコンペが開催されております。そして多くのMRが参加しております。

ここで医療機関主催のゴルフコンペでのあるMRの失敗談を一つご紹介致します。

ゴルフと車の運転は人の性格をよく表すと言いますが、私の知人のMRはP(ここではPと表現致します)は、ある地域の核となる医療機関のゴルフコンペに参加。腕前はスコア100前後、Pは年齢30歳前後と若く、誰からも好かれる明るく気の利く存在であったが、唯一の欠点が「スコアを微妙に誤魔化す」ことがあったそうです。そのゴルフコンペでスコアを微妙に誤魔化した結果、何とそのゴルフコンペで優勝してしまったのです(ダブルペリア方式だった様です)

 

その後Pと一緒にプレーしていたMR2名が、Pがスコアを日常的に誤魔化していたことを医療機関のDrに密告。その噂は医師だけではなく、周りのMRにも知れ渡って、結局Pはそのエリアで仕事がしづらい状況になってしましました。結果Pは、他社に転職してそのエリアを離れることを決意しました。P本人にとっても何とも後味が悪い結果となってしました。

 

人の性格をモロに表すゴルフは、場合によってはこの様な大失敗に繋がる恐れがあります。この例はP本人の性格の問題もありますが、こんなので関係性をぶち壊すくらいならやらない方がマシです。

今はゴルフをやらなくても処方には影響しない

製薬会社各社の製品ラインナップがスペシャリティ化してきている昨今では、人間関係よりもエビデンスが重視され、以前い比べてゴルフをやらなくても処方には全く影響が出なくなりました。

ただしプライマリー主流のMRではゴルフコンペに参加しないと処方に影響がある医療機関が、このご時世においても未だに存在しているようです。

ただゴルフはやらないよりは一度はやった方が良い!

スポンサーリンク

私は仕事でのゴルフを完全否定しているわけではありません。ゴルフはやらないよりかは社会人ならば一度はやってみると良いと思います。

その理由として、上記でも紹介致しましたが、ゴルフは人の性格をよく表します。スコアを微妙に誤魔化したり、アドレスからティーショットを放つまでやたらと長い、パットが決まらずイライラし、それを次のホールに引きずる、など一緒に回っているとその人の本性がよく分かります。仕事とは違う一面を見ることが出来ますので、これはこれで社会勉強になります。

 

あと普段あまり会話をしない人とプレーすると、会話が弾みます。仕事場では出来ないプライベートな話まで出来るのがゴルフの醍醐味でもあります。またマナーやルールにうるさいスポーツでもあるゴルフでは、社会人としてのマナーを身に付けることが出来ます。服装から、相手への気遣い、グリーン上でのマナーなど学ぶことがたくさんありますので、若いMRの方ほど一度はやってみるべきです。

そう言うと「ゴルフ用品って高いじゃないですか!」と言われます(笑)そんな私はウェアはアウトドア用品の延長の物を使ってますし、ゴルフクラブは全て先輩からの貰い物です。リサイクルショップでも一式1万円くらいでも売ってますので、そんなので全然構いません。

 

得意先のゴルフコンペは出れないけど、社内の同僚などと一緒に回ってみるのも社内コミュニケーションを深めるのにも良いですし、医師とのアイスブレイクにも繋がりますので、やらないよりは一度でも良いのでやってみると良いでしょう♪

MRにゴルフの腕前は必要か?まとめ

結論から申し上げますとゴルフの腕前は今の時代には医師との関係性や処方には大きな影響を及ぼさないでしょう。しかし若いMRの方は、社会人としてのマナーを学ぶのにはうってつけのスポーツでもありますので、やらないよりは一度はやってみると良いでしょう。

また医療機関主催のゴルフコンペでの誤魔化しスコアは厳禁です!(笑)ゴルフをやる前にはマナーやルールをしっかりと学んでから臨みましょう。同僚とのゴルフやコンペは結構楽しいですよ♪ ただしくれぐれもやりすぎにはご注意を!ゴルフはゴルフ場までの移動とプレーで北海道と沖縄を除いては(北海道と沖縄は18ホール通しのため)丸一日が潰れます。ご家族がある方は、家族サービスを怠る要因にもなりますので、ご注意ください(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました