MR 転職決断に踏み切れない方へおすすめ本!「転職の思考法」

製薬会社 転職ノウハウ
スポンサーリンク

転職に付いてお悩みの方は多くいらっしゃるはずです。そんな方へ年末年始のお休みのスキマ時間に読んで欲しい本が有ります!今回は転職に踏み切れない方へおすすめしたい本に付いてご紹介致します!

スポンサーリンク

製薬会社を取り巻く環境は日々変化しております

製薬会社MRを取り巻く環境は2018年4月の薬価改定以降、日々刻々と変化しております。大阪の台風災害や北海道の震災の影響で多くのMRは会社から「自宅待機命令」を受け、多くの製薬会社MRが改めて「存在価値」を意識したと思います。

 

環境の変化と存在価値を考えた時に、皆様の頭をよぎったのが「転職」だと思います。2018年は多くの製薬会社でリストラの話題が持ち上がりました。「日本ベーリンガーインゲルハイム」「大正製薬ホールディングス」は、多くの社員が早期退職に手を上げました。今年中にも国内大手の「アステラス製薬」も600人規模のリストラを断行すると宣言しております。

 

しかし「転職しようにも心の準備が出来ていない」「転職したことがないので、どの段階から準備をして良いのかわからない」という方は多いのではないでしょうか。

 

そこでおすすめなのが、最近書店で発見したこちらの書籍「転職の思考法」です!

転職の思考法」が読みたくなった方はこちら↓

 

転職に踏み切れない方必見! 「転職の思考法」を読みましょう!

私はすでに4回の転職を経験しておりますが、いざ5回目に踏み切れるかと言うと、なかなかそう簡単いは行きません。転職には「今後の給料の問題」「環境変化の問題」「家族の問題」など特に家族がいる方にとっては、一人では決めきれないのが実状ではないかと思います。特に新卒から生え抜きで今の会社に勤めている方にとっては、それ以外にも「会社の人との人間関係崩壊」などの問題もあり、思い留まる方も多いのではないでしょうか。

 

そんな思いをお持ちの方におすすめした本がこちらの「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」です。

 

「転職の思考法」 基本情報

タイトル:「このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法」

著 者 :北野 唯我

発行所 :ダイヤモンド社

発行日 :2018年6月20日

価 格 :1,400円

 

これは転職歴4回の私が読んでも目からウロコでした。一人の新卒からの会社に務める転職に悩む一人の青年があるコンサルタントとの出会いによって、徐々に転職に対する思考法が醸成され、自分の望み通りの転職が果たせた!という内容が物語形式になっていて、大変読みやすいのも特徴です。

 

転職の思考法」が読みたくなった方はこちら↓

 

「転職の思考法」 どのような方におすすめの本なのか?

まずはこの本を読むことによって「転職に対する概念」が大きく変わります。ですので、こちらの本を今読んで欲しい方は、

 

「いずれ転職しようか考えている方」

「今すぐ転職したいけど、転職に踏み切れない方」

「転職なんてするべきではない!今の会社に一生忠誠を尽くそうと思っている方」

 

特に生え抜きが多く活躍されている会社では「転職なんてするべきではない!今の会社に一生忠誠を尽くすべき!」「転職は悪!」なんて思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

まさにそのような方のマインドチェンジに読んで欲しいと思います。特に製薬会社はすでに「衰退産業」となっており、そんな悠長なことなど言っていられる時代ではなくなりました。別の記事でも書きましたが、私も実際にリストラの生の現場を目撃して「どんなに優秀な人材でも切られるときは切られる。もう会社は一人の人間の雇用は守ってくれない」ということを実感致しました。

 

MR 転職決断に踏み切れない方へおすすめ本!「転職の思考法」まとめ

「会社が個人を守ってくれない」時代になった今、特に生え抜きで新卒から今の会社に勤めている製薬会社MRの皆様はどのようにお感じでしょうか? いざ今いる会社でリストラが始まった時に「何も準備していなかった」というのでは手遅れです。まずは「心の準備」から始めるためにも、今回ご紹介致しました「転職の思考法」を読まれることをおすすめ致します!

 

転職の思考法」が読みたくなった方はこちら↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました