自分の市場価値を見出そう!「ミイダス」で自己分析!

スポンサーリンク
転職ノウハウ

本格的な少子高齢化社会に突入し、2018年薬価制度抜本改革により先行き不透明になってしまった製薬業界。

 

多くの製薬会社でリストラ(早期退職)が断行され、世に溢れかえったMRは行き場を失う事態にまで発展しております。今までは会社の将来性に危機感を覚えたら、競合他社へ転職する事は製薬業界では当たり前にできた事でした。しかし多くの製薬会社が先細りしている現在、他業界で仕事をする事を見据えなければならない時代となりました。製薬会社MRとして培った営業スキルと内勤スキルなどは、他業界でも十分に生かせる!と私は考えます。

これからの製薬業界を見据えた上で、自分の市場価値を今のうちに見出し、先を見据えた行動を今起こすべきです。

製薬会社依存からの脱却

少し前までは「製薬会社は不況に関係ない安泰な業界」「終身雇用はほぼ約束された業界」などと呼ばれてました。サラリーマンとしては給与や福利厚生は最高レベルに高く、就職するなら製薬会社かマスコミかと言われたくらい、製薬会社に就職しただけで、周りから羨ましがられたものです。

しかし当ブログでも何度も申し上げておりますが、2018年の薬価制度抜本改革実施辺りから雲行きが怪しくなり、今やすっかりリストラ(早期退職)が頻繁に行われている「先行き不透明な業界」へと様変わり致しました。

 

今までMRという営業職の中でもかなりぬるま湯に身を委ねてきた方は、「製薬会社依存体質」を変える時が来ました。もはや製薬業界に残ることが厳しい時代であり、今までのスキルを生かして他業界で仕事をする事を視野に入れなければいけません。そのためにはまずご自身の「市場価値」はどのくらいあり、ポテンシャルもどのくらいあるのか?をリストラ(早期退職)が会社から発表される前に把握しておく必要があります。

 

当ブログでも何回かご紹介をしておりますが、そんな「市場価値」を簡単に評価してくれる転職サイトがあります。それが下記にご紹介する「ミイダス」です。

超簡単登録!「ミイダス」とは?

『ミイダス』は、『doda』を手がけるパーソルキャリアと同グループの『ミイダス株式会社』が手掛ける転職サイト(転職アプリ)です。「ミイダス」の登録は超簡単!性別と生年月日、住まいを入力後、得意な言語、最終学歴、離職経験、経験社数、在職状況、雇用条件、会社での職歴、英語レベル、エクセルスキル ほとんどが選択式なので煩わしい入力項目がなく、ストレスなく入力できます。

ミイダス による診断はこちら!↓↓

市場価値診断ならミイダス!

 

最後まで入力すると「選考基準に合致した企業数」と「類似ユーザーオファー年収実績」の数字が表示されます。その後職種適性診断や現在のストレス具合、上司との相性、ご自身の強みを分析できる「コンピテンシー診断」ができるページに飛びます。その後「ミイダス」の登録に進みます。ご自身の情報を公開したくない会社名を入力、希望勤務地、希望業種などを入力し、コンピテンシー診断画面へ進みます。コンピテンシー診断は所要時間25分程度です。問題は160問近くあります。じっくり行う分、的確な回答を得ることが出来ますので、真剣に取り組みましょう!

 

コンピテンシー診断では、マネジメントの資質やパーソナリティの特徴(仕事をしていく上でのご自身の特徴)、職務適性(私は早くエグゼクティブになれるという評価でした・・)、上下関係適性、ストレス要因が十段階評価でこと細かく表示されます。これがびっくりするぐらい当たっています!実際には25分もかからずに終わりました!コンピテンシー診断結果はPDFにして残すことが出来ますので、ご自身の分析を振り返るにも良い資料になりそうですよ。

そして「ミイダス 」の診断検索機能が、「日本の人事部」が主催する「HRアワード2019」にて「プロフェッショナル 人材採用・雇用部門」の最優秀賞を受賞致しました。「HRアワード」とは、HRフィールド全体の活性化を目的に、積極的な活動を行っているHRビジネス企業や企業人事部、人事担当者など、関連するすべての企業や個人を表彰する制度のことです。その選考方式は、「透明性・公平性が高く、信頼できる」とされており、HR関連では最も権威のある賞と言われています。なので「ミイダス 」の診断検索機能はかなりお墨付きかと思います!

HRアワード2019の受賞内容はこちら!↓↓

全国の人事キーパーソンが選ぶ 日本の人事部「HRアワード」
日本の人事部「HRアワード」は、HR業界において独創的かつ革新的な活動・挑戦を続ける方々を表彰。全国の人事キーパーソンのご意見によって決定します。

ミイダス による診断はこちら!↓↓

市場価値診断ならミイダス!

何が幸せなのかを考える「仕事観」の見直し

スポンサーリンク

皆様にとっての幸せとは何でしょうか?私はこの製薬会社という非常に恵まれた業界に入ってすっかりその方向性を見失ってしまった時期が有りました。

新卒で入社した医薬品卸では、ただ単純に「地元で仕事がしたいから」でした。その後製薬会社MRという仕事との給料ギャップに気が付いてしまい、給料が上がることを目的に若気の至りで最初の転職を致しました。

 

その後、更なるスキルアップと給料アップを目指してトータル4回の転職を行いました。その間結婚もして子供も生まれて、引っ越しも10回以上して家族にも迷惑をかけた時期も有りました。現在製薬会社で働けているだけで幸せだと感じておりますが、ただ働けているだけが幸せでは有りません。それをリストラの生の現場を経験した時に実感致しました。リストラの時、改めて今後のキャリア形成を考えた時に、幸せが出世なのか?給料が増えることなのか?家族と一緒にいることなのか?自分の趣味が好きなように出来ることなのか?を考えました。

 

私が最終的に行き着いたところは、給料よりも家族と一緒にいることが一番の幸せでした。上記でご紹介した「ミイダス」もそんな「仕事観」を考える良いきっかけになるかもしれません。

自分の市場価値を見出そう!「ミイダス」で自己分析! まとめ

リストラ(早期退職)が続く製薬業界ですが、出来ることなら製薬会社で働き続けることがベストです。現在あまり景気が良いと言えない業界では有りますが、他の業種に比べるとまだまだ圧倒的に給料や福利厚生面で恵まれております。ただ働き続けたくても働けないのが現在の製薬業界の現状です。

となると次を見据えた行動を起こさなければ行けません。今はまだ会社でリストラ(早期退職)が発表されていなくても、いくつかのパイプライン豊富な会社を除くと、MRなら誰しもがその予兆は感じていらっしゃるはずです。

 

いざとなって慌てても手遅れになるだけです。現在リストラ(早期退職)の予兆がなくても、また転職する気が全くない場合でも、ご自身の「市場価値」が今一体どのくらいあるのか?自分が他業界に行ったらそのくらい使い物になるのか?くらいは把握しておいた方が無難です。皆様の将来が明るいものになるためにも、事前の備えは怠らないようにしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました